メインの画像
  • HOME
  • > 乳酸菌サプリのアレルギー抑制作用

乳酸菌サプリのアレルギー抑制作用

乳酸菌を体内に取り込むことにより望める代表的な効果としては、アレルギー抑制作用があります。

現在、日本ではアレルギーに悩まされている人が多数います。 また、アレルギーと一口にいっても多数の種類があり、アトピー、花粉症、食物アレルギーなど様々です。 症状もかゆみ、じんましん、咳、くしゃみ、鼻水、腹痛、下痢、嘔吐などアレルギーの種類により異なります。

軽い症状だけならどうにかやり過ごすことができるという人もいるかもしれませんが、 中にはアナフィラキシーのように意識を喪失したり、命を落とす危険のある症状もあります。 一般的なアレルギーの原因というのは、体の免疫機能が崩壊していることだといわれています。 これにより体がある物質に対し過剰反応を起こしている状態に陥るわけです。

簡単に説明すると以上のような特徴があるのですが、どうして乳酸菌がアレルギーに対し良いとされているのでしょうか。 このことに関し、アレルギー症状に悩まされている人というのは、実は腸内の善玉菌が不足しているケースが多いといわれているのです。 乳酸菌は善玉菌を優勢にし腸内環境を改善する作用がありますので、 善玉菌がアレルギーに悩まされていない人より乏しいアレルギー体質の人にはもってこいなのです。

乳酸菌を摂ることにより免疫機能のバランスが崩れているのを改善する効果が期待できますので、 毎日積極的に摂る習慣を付けると良いでしょう。 サプリメントから摂取するようにすると、効率良く乳酸菌を補給することができます。

▲ このページの先頭へ戻る